ハートハートハート

お気軽にお問い合わせください
090-6495-1568
info@3heart.com
HPからもお受付致します
カウンセリング日時
福岡県久留米市江戸屋敷2-27-13
[カウンセリング ハートハートハート]
〒251-0861
神奈川県藤沢市大庭5055

丸本莉子


おばあちゃんっていって思いだしたことがある

2011年6月5日


卒業して始めて企業に入った頃 会社が終わってから 学校に通ってたんだ。
夕方仕事が終わってからだからね、すっごいお腹が空いてさぁ、
でも時間ないから 即行で支度して走って会社を出る感じだったんだよね。
ある日、会社が終わっていつものように急いで着替えをしてるとね、
知らないおばあちゃんが近づいてきて「ねぇ、これ食べなさい」って。
サランラップに包んだ、どう見ても手作りのおにぎり1個。
びっくりして、「え!僕に??どうして??」って聞いたら
「これから学校でしょ、いいから食べなさいよ」っていわれて、食べた。
おなか減ってたんで、すごいおいしかった。
急いで食べて、「おばあちゃん、ごちそうさまー!」って言って
会社を飛び出た。
そして次の日、会社が終わって着替えようとロッカーを開けたら
サランラップに包まれたおにぎりが1個入ってた。
「え!マジで!・・でもなんでだろう??」
そう思いながら食べた。やっぱりおいしかった。
それから、学校が終わるまでの数ヶ月間、
おばあちゃんには会わなかったけど、
毎日、おにぎりがロッカーに入ってた。
ようやく学校が終了、おばあちゃんにお礼をいわなきゃ。 
おばあちゃんの名前を他の人から教えてもらった。
矢部さんっていうんだ。
定年を過ぎてるけど、嘱託で働いてるっていってた。
矢部さんのところへ行って
「ありがとう、いつもおいしかった!」って元気よくお礼をいった。
矢部さんはとびっきりの笑顔で「がんばったね」って言ってくれた。
単純に嬉しかった。
あのとき僕は若すぎて気付けなかったけど、
なんの得にもならいこと、それも何カ月も毎日僕のためにしてくれた矢部さん。
それなのに僕は、最後にありがとうの一言で終わらせてしまった・・・・。
今はすごく後悔してるよ・・・。
ほんとは毎日「ありがとう」っていえばよかったって・・・・。
大きな事への感謝は忘れてなかったけど、日常の小さなことに気づいて感謝って忘れてた。だいぶ時差はあるけど、「おばあちゃん毎日本当にありがとう」

Filed under: スタッフブログ — admin @ 2:43 AM

コメントはまだありません。

コメントする